いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOPOuting ≫ ベトナムの刺しゅうショップ

ベトナムの刺しゅうショップ

ホテルに荷物を置き、身軽になってドンコイ通りをサイゴン川に向かってブラブラ。
目指すは「XQ」。
ベトナムの絵画刺しゅうショップ。

XQ

ドアを開けると、いきなり漂う高級感。
アオザイを着たお姉さんがピッタリとついてきます。
販売のメインはステキなプライスの額に入った風景画ですが、お手軽なカードサイズもありました。
絵画といえば筆で描きますが、コチラは糸で絵画を表現しています。
緻密なステッチテクニックで。

階段をずんずん上っていくと、製作している様子が見学できます。
ココのフロアでは10人ほどが黙々とステッチしていました。

XQ

布には下絵のアウトラインが描かれているだけ。
横においてある刺しゅう糸(つやつやシルク)の束の中からどの色を選ぶのかはステッチしている人の心任せ。
びっくりするほど繊細なロングアンドショートステッチでしたよ。

XQ

私語はほとんどないので、ピンと張ってある布に針を刺す音と、糸が布を通る時の音がよく聞こえました。
スタンプワークと見られるパーツを作っている人もいました。

XQ

職人技を堪能してキットと糸セットをお買い上げ。
観光客の多いドンコイ通りですが、ワタシたちの他には誰も来ず。
小さくても完成品を買ってくればよかったかなと思うので、また今度行くことがあればぜひ。
ちなみにXQの本店はダラットですが、ベトナム国内あちこちにあるそうです。

このあとはスーパーでお買いもの。
いくつか行ってみたけれど、ホテル近くのビンコムセンター内のスーパーが品揃えが豊富でした。

レイトチェックアウトにしていたので、夕方ホテルに戻って荷物の整理とシャワーで汗を流す。
深夜発の便なので、ホーチミンの夜をまだまだ楽しみます。
関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ