いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPOuting ≫ ホーチミンのクロスステッチショップ

ホーチミンのクロスステッチショップ

お昼ごはんを食べた大娘水餃はChâu Văn Liêmという大通りに面しています。
そこを通っている8番のバスで北上すると、目指すクロスステッチショップが。

Lý Thường Kiệtという通りのタンビン市場の近くにあります。
どちらかといえば空港に近いところで、観光エリアではありません。
バスの車掌さんがここで降りるよう教えてくれた停留所からショップを撮影。

Lena Faustina

このエリアには珍しい高いビルがそう。
1階は銀行みたいでガードマンもいて、オットーは一瞬ひるむ(笑)
ホントにここに刺しゅうのお店があるのかと。
なにしろ、ついさっき見ていた手芸市場は露店の様なたたずまいだったから。
でもご安心。
エレベーターの手前にはこんなのがありました。
4階と5階がショップらしい。

Lena Faustina

4階に行くと、照明が消えているのでお休みなのかと不安に。
ドアを押すと開いたので、店内に入ると照明を点けてくれるという仕組み。
先客はいませんでした。

店内はワンダーランド!!!!!

Lena Faustina

こんなふうに何列にもわたってずらりとキットが並んでいるのは壮観でした。
ココには中華なキットがあったのかどうか記憶にありません。
Eva、 Permin、 Thea 、Lanarteなどのヨーロッパ系とDimensionsや Bucillaなどのアメリカ系しか目に着きませんでした。
Coats社などのニードルポイントキットもありました。
倉庫をかねているのかも知れないけれど、とにかくこんなに大量なキットを今までに見たことがありません。
チャートの類は見当たらなかったけれど、キットに関しては、越前屋やドヰ手芸よりもはるかに多いです。

書籍のコーナーも一応チェック。

Lena Faustina

クロスステッチの本や雑誌は、アメリカンなのと、渋いドイツ系のがありました。
マガジンマートで見かけるちょっとマニアックな刺しゅう本もあったりしたので、もし、ワタシがホーチミンで駐在妻するならここに入り浸りたいくらい(笑)

そして肝心のプライス。
輸入品なので、決してお安くありません。
旅行2日目にしてベトナムの物価になじんだワタシにとっては「高く」感じられるほど。
だからベトナムの庶民ではちょっと手が出ないかもしれない…。
でも、ニホンの庶民にとってはお手ごろ価格かも。
ニホンのネットショップの-10~15%という印象。
つまりニホンの有名実店舗よりはリーズナブルということ。
価格はレジのところに行くと、パソコンで検索して教えてくれます。

4階は刺しゅうグッズのほかに、パッチワーク用のかわいい生地がたくさんありました。
詳しくないのでどんなメーカーを扱っているのかわからないけれど、modaのロールタイプのカットクロスが目につきました。
5階は毛糸の海。
おそらく編み物好きな方なら狂喜乱舞するはず。
暑い国なのに、ニットって需要があるのか疑問ですが。

結局、ワタシたちのほかには来客無し。
いったいどういう人がココで買いものをするのか謎のまま。

ショップ名は「Lena Faustina」。
HPもあります。
当然ですが、ニホンゴは通じません。
英語もベトナムなまりでよくわかりませんでした。
こちらの英語はなんとなく通じたみたいですが。

一応ワタシの目的は達成したので、ココからはオットーの目的にチェンジ。
再びあの混沌としたチョロンに戻ります。
もちろんバスで。
運賃はひとり6000ドン。
日本円で30円は安過ぎると思いません?
関連記事






Comment

No title
編集
今は整備されて気取ってしまいましたけれど、ベトナムの様子昔の浅草に似てますね。
以前ベトナムの生徒さんが居た事が有って、末の妹はアオザイを貰って持っています。
お食事も色々美味しそうですね。
手芸店が多いと言うところが面白いですね。
生徒さんの招待で、一度ベトナム料理をごちそうになった事が有りますが、後から来る辛さにに驚きました。いかがでした?
又ゆっくり拝見します。
2015年06月05日(Fri) 22:37
谷間のゆりさんへ
編集
こんにちは。

ベトナム料理はタイ料理ほど辛くなく、ニホンジンの口に合うと思います。
つけだれのバリエーションが豊富で美味でした。
毎度のことながら、食べ物の写真ばかり撮っています。

アオザイを着ているベトナムレディはステキでしたよ。
着る機会があまりないので、アオザイのオーダーメイドはしなかったのですが、ベトナムのおばちゃんの普段着は買ってきました。
また後ほど記事にしますね。
2015年06月06日(Sat) 15:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ