いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOPOuting ≫ ホーチミンでテイラーメイドとカニ料理

ホーチミンでテイラーメイドとカニ料理

お出かけが続いていたせいもあって、ベトナム旅行の情報収集や準備がもうひとつでした。
現地でオットーのスマホで調べてもらうのに、いちいち説明するのも面倒だったので
ワタシもスマホに替える時期かなとも思ったり。
オットーは替えたらというけれど、普段はガラケーで十分だしなぁ…。


調べていて、ベトナムではテイラーメイドが手軽にできるということを知りました。
ある程度デザインを考えたり、ニホンから気に入った生地を持ち込むこともできたのですが、時間的に余裕がなかったので、ワタシ用に罪庫の生地をひとつ持って行っただけ。
スケジュールがタイトな旅行者なので短時間で出来上がるテイラーを選びました。
お願いしたのは「Tailor Ralan」。
ニホン語OKのショップだけど、他店と比べてそれほど観光客相手っぽい感じでもなく好印象でした。
お迎えサービスがあったのでそれを利用。
ホテルに到着後すぐ迎えに来ていただきました。

1日で仕上がるらしいのですが、こちらの都合で受け取りは2日後。
オットーがお願いしたボタンダウンのワイシャツは、サイズを何ヵ所も測っただけあってぴったり。
チャコペンのしるしがところどころに残っていたので、一度洗わないと着れないけれど、縫製はとても丁寧。
ワタシのチュニックももちろんサイズはぴったり、丁寧な縫製でしたが、持ち込んだ生地が扱いやすいコットン(自分で縫うつもりで買ってたから)だったので、テイラーメイドをお願いするなら自分では縫いにくいシフォンやジョーゼットのようなのが良かったかも。
もしまた次の機会があるなら、船場あたりで生地を調達して臨みたい。
ニホンの感覚からすれば「信じられないくらいリーズナブル」です。

初日の夕食は「カニ」。
タクシーでQuan 94へ。
オットーは台北のフカヒレ屋さんみたいなそこそこのレストランをイメージしていたのですが、実際はコチラ。

Quan 94

店先で調理している大衆食堂といった感じ。
1階はオープンエアーなので、冷房の効いた2階へ。
お目当ては「ソフトシェルクラブ」。

Quan 94

脱皮したての殻まで丸ごと食べられるカニがこうなります。

Quan 94

から揚げというか天ぷらというか。
サクサクした殻ととろりとしたカニみそ、そしてカニの身が渾然一体となって極楽。
ちまちまとほぐしたであろうカニの身が入ったスープと

これまたカニの身がぎっしり入った揚げ春巻きはお米でできた麺と生野菜と一緒に
甘酸っぱいタレに付けていただきました。

Quan 94

初日はまだ警戒していたので、山盛りの生野菜はほんの少しトライしただけですが。

Quac 94

カニを満喫した後、ちょっと歩いたところにあったChe Nam Boでデザートを。

Che Nam Bo

ベトナムらしいデザートでしょ?

Che Nam Bo

ココナッツの中身はトロトロプリン!!

Che Nam Bo

園児が座るような低い丸椅子に座っていただきました。

隣のテーブルにいた現地のファミリーは、食べ終わると1台のバイクに
男の子、パパ、女の子、ママの順にピッタリと乗って颯爽と帰っていきましたよ。


結局、ホーチミンで最も散財したのが初日でした。
とはいっても諭吉どんでおつりがたっぷりですが。
関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ