いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ハンガリーで温泉TOPOuting ≫ ハンガリーで温泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハンガリーで温泉

ねりちゃんのひとり暮らしの準備をせっせとすませた3月。
お買いものはなんとか消費税が上がる前にしたつもりでも
やっぱりいくつか抜けてました。
31日に引越ししたので、1日から仕事のねりちゃんが
家のことができるはずもなく。
そこでヒマなワタシの出番。
買いものやら諸手続き、部屋の整理をこなして
とりあえず生活できるようにしてきました。

この週末、歓迎会などで帰ってくることができないねりちゃんは
テレビのない部屋でスマホとラジオを頼りに過ごすんだって。


そんなねりちゃんが好きなもののひとつが「温泉」。
もちろん今まではニホン限定だったのに、とうとう海外進出。
そう、ハンガリーで温泉に入ってきたのでした。
そこで「水着」。
調べてみると、基本、混浴なのでコレは絶対必要。
でもそんなの10年以上着てないし。
大急ぎで調達。
キレイストア」はレビューを書いたら
送料無料で宅急便で速攻送ってくれました。
いつでも手に入るのはありがたいことです。
そのほかにニホンから持っていったのは「ビーチサンダル」。
水着に着替えてから浴場までけっこう歩きます。
夏は無くても大丈夫かもしれないけど
2月に外の浴槽(というか温水プール)を移動するには必需品です。


観光初日(2/26)に行ったのは「キラーイ温泉」(Király Gyógyfürdő)。

1日の疲れを癒そうと
トラムにのって夕刻に向かいました。
正面入り口はかなりくたびれています。

kiraly furdo

16世紀のトルコ占領時代からある古い温泉なので
味があるといえなくもありません。
古いようでいて新しいところもあり。

kiraly furdo

ICチップが内蔵された腕時計のようなのをセンサーにかざすと
バーが動いて入場できます。

内部は撮影できないのでBVKの公式ページから。

Király Gyógyfürdő

本格的なトルコ風呂初体験。
もっと薄暗くて、ドーム型の天井にある丸い窓から
わずかに光が差していてなんともいえないいい雰囲気でした。
それほど混雑していないのでゆっくり入れます。
ちょっぴりマニアックかもしれないけど異文化体験もできておススメ。


3/1に行ったのは「セーチェーニ温泉」(Széchényi Gyógyfürdő)。

ホテルから地下鉄で数駅の近いところにありました。
ニホンの温泉のイメージとは程遠い外観。

szechenyi furdo

博物館みたい。
館内ももちろんヨーロピア~ン。

szechenyi furdo

こちらはヨーロッパ最大の温泉複合施設なんだとか。
こういうのは温泉というよりもスパというのがいいような気がします。
内部も撮影可能みたいだったけど
カメラが濡れるのがいやなのでロッカーに入れっぱなし。
なので以下の画像はBVKの公式ページから。

館内にはこんな感じの浴槽がたくさん。
サウナもありましたよ。

Széchényi Gyógyfürdő

屋外は温水プールといった感じ。
ほんとにチェスをしている人がいました。
でも3月なので、外は気温数℃。
さすがに↓の画像みたいにベンチで休んでいる人は皆無。
みんな首まで浸かっています。

Széchényi Gyógyfürdő

行ったのが4時過ぎ。
6時ごろには暗くなってきて夜空の下でお湯につかるというのは
この環境ではロマンチック過ぎ。

Széchényi Gyógyfürdő
あちこちでカップルがいちゃいちゃしてました。

どちらの温泉も深さがあって
162cmのワタシが肩までつかるほど。
なので子どもの姿は見当たりませんでした。
あと、ニホンの温泉みたいなパウダールームはありませんが
ドライヤーがあるので髪は乾かせます。

ねりちゃんはよほどハンガリーの温泉が気に入ったらしく
また行くつもりなのか、
ハンガリーの温泉リストの小冊子をセーチェーニ温泉でもらってきてました。
平たい顔族もハンガリーの温泉を楽しめますよ~。

関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。