いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ こぎん好きなら買うべきTOPKogin ≫ こぎん好きなら買うべき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こぎん好きなら買うべき

手に入れました 「津軽こぎん刺し 技法と図案集」。

津軽こぎん刺し

中身が気になったのでまずは近所でチェック。
パラリと眺めて「是非コレは手元に!」と思い、密林でお買い上げ。


その理由。
田舎の書店ではこの手の本はあまり売れないのか、平積みなんてありません。
発売と同時に書店にあるだけでもすごいこと。
たった1冊でしたが。
いろんな人がさわってるし…で、ポチりました。

優勝キャンペーンもやってるし、たまっているポイントを使うなら楽天ブックスがいいかも。


さすがこの本、
「基礎知識、基本と応用技法、モドコの図案を収録した決定版」
と謳っているだけあってかなり内容が濃い。
もう少し早く出版されていたら、ワタシはあの復刊本は買わなかったかもと思わせるほど。
歴史や古作もしっかり取り上げられてて、刺しかたの解説も丁寧。
模様のサンプルは図案ではないけど写真から起こすことも出来そうな接写。
読みごたえのあるこぎん本って昭和のしかなかった(あくまで私見)ので
やっと平成のこぎん本に出合えたって感じ。

津軽こぎん刺し

コレ、絶版になったら高値で取引きされるんだろうな~なんて勝手に想像。
余計なお世話ですが買っておいたほうがいいと思う、絶対に。
関連記事






Comment

編集
Minminさん、こんにちは~。
またまたお邪魔します。(ステッチの方でもいつも拝見してるのですが
なぜか、こぎん刺しの記事ばかりにコメントになっちゃいますね。 笑)

私なんかのようなこぎん刺し初心者と違って、はるかに経験のおありになる
Minminさんの絶対に買っておくべき! と言うお言葉なのだから
きっときっとお買い得なんでしょうね。
中が見れないのが残念ですが、お薦めのお言葉を信じて買っちゃおうかなぁ~。

それはそうと、サヴィを買われてたってことは関西にお住まいなのですね。
大阪出身の私にとっては思わず親近感[腟究��絖�:v-238]
2013年09月29日(Sun) 06:50
編集
うさのみみさん、こんにちは!

誤解ですよ、誤解。
ワタシは立派なにわかこぎんステッチャーですから!!!
そんなこぎん刺しビギナーにとってもこの本はおススメです。
よくあるこぎん刺しをワンポイントに使ったデザインが載ってる薄い本とは違います。
日本ヴォーグ社で復刊した本のような硬派なかんじ。
出たばっかりだし著作権の関係もあるのでワタシは表紙と裏表紙しか載せてませんが、
もう少しすればいろんな方がブログとかで取り上げるでしょうから
それを見てから判断しても大丈夫だと思いますよ~。

うさのみみさんはドイツにお住まいなのですね。
うらやましぃ~。
Lebkuchen、なつかしいわぁ。
ワタシもあの味、好きだったわ。
イギリスでいた頃、スーパーでHaeberlein-Metzgerの
オサレな缶入りLebkuchenを見つけてよく買いました。
もちろん缶は海を渡って今も手元に。
2013年09月29日(Sun) 11:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。