いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 眼福 ふたたびTOPOuting ≫ 眼福 ふたたび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

眼福 ふたたび

日ごとに秋めいてきているとはいえ、昼間は汗ばむほど。
そんななか、この週末は所用で大阪へ。
ついでに神戸も行ってきました。
それは「国際寺子屋展’13」の異文化談義を聴くために。
モラで有名な中山富美子さんがアジアの民族刺しゅうについて語ってくださいました。
刺しゅうを求めて精力的に各地を訪れる中山さんのお話は、1時間弱では足りるはずもなく。
近々インドやバングラデシュを再訪するらしいので
次回の寺子屋展で続きを聴けるのを楽しみにしています。

ホールの壁には各地で収集された刺しゅうの数々が展示されてたので
それはそれはじっくり眺めてきました。

アジアの民族刺しゅう
こんな感じでぎっしりと。
ワタシが見ていたときは他に誰もいなくて独占状態!!

アジアの民族刺しゅう
カッチ地方の女性用ブラウスにはたくさんのミラーワークが。
右側のグジャラート地方のは緻密な刺しゅうでうっとり…。
左側に少しうつっているワタシの大好きなチカンカリ刺しゅうは
少々大柄な感じでちょっと残念。もっと細か~いのが見たかった。

アジアの民族刺しゅう
タイのヤオ族のサンプラーはクロスステッチとサテンステッチ。
こういうの好き~♪

アジアの民族刺しゅう
ウズベキスタンのスザニは特にめだってました。

他にもカンタ刺しゅうやノクシカタなど珍しいのがたくさんあっておなかいっぱい。
いやぁ~いいものを見せていただきましたよ。眼福眼福♪
関連記事






Comment

編集
もっと若くて経済的に恵まれていたら、本場のウクライナ刺繍の良い物集めをしたいです。
今私の持っている本以上に良いウクライナ刺繍の模様や本に出会わないから。


2013年09月24日(Tue) 23:24
編集
谷間のゆりさん、こんにちは!

最近のものは商業ベースになっているのがほとんどなので
いい物を手に入れようとすると、古いものか
近代化されていないような奥地に行くとおっしゃってました。
○に糸目を付けないお買いものって想像できません。
ワタシの母くらいの世代で生徒さんを連れて世界の刺しゅうを見学し
コレクションをしている方を何人か存じ上げているのですが
そのバイタリティには脱帽です。

下世話なはなしですが、刺しゅうのセンセってコレクターになれるほどオイシイのでしょうか?
バックに大きなスポンサーという名のお財布があるんだろうなと勝手に想像してます。
2013年09月25日(Wed) 11:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。