いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 今年も手づくりフェアへTOPOuting ≫ 今年も手づくりフェアへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年も手づくりフェアへ

6日に大阪手づくりフェアに行ってきました。
ここ数年行ってて感じるのは残念さ。
入場者数は増えているのかもしれないけれど内容が…。
企業やメーカーのブースが激減。
関西には多くの手芸メーカーがあるのに。
その代わりかどうかわからないけど
クリエーターズマーケットができてました。
いろんなカイシャのブースでハンドメイドのトレンドを見たり
おトクなお買いものがしたければホビーショーに行くしかないのかしらねぇ(ため息)

ステッチャーのワタシには心ときめくものがなく、お買いものはたったこれだけです。はい。
手づくりフェアでお買いもの
50mmのマカロンセットと金糸。
金糸は「made in 西陣」の日本刺しゅう用なんだとか。
デリケートなので扱いに難儀しそう…。


お買いものはあきらめて、今回は体験重視。
手づくりフェアの体験セミナーはかなり楽しめます。
それもリーズナブルに。
刺しゅう関係はツヴィストや戸塚刺しゅうのほかに
オリムパスのブースでこぎん刺しの体験もできたようです。

ワタシが参加したのはコチラの3つ。
手づくりフェアで作ったもの

手前の「合皮で作るバッグチャーム」はキャプテンのブースで。
タッセルを作ったらあとは好きなパーツを選んで組み合わせるだけなのでお手軽。
このタイプのタッセルはすぐに作れるので覚えておいて損はないと思う。

奥の2つは体験といってもそれぞれ1時間以上かかった大作(笑)

右のパーチメントクラフトは教えてくださった講師の方も魅力的でした。
失敗したところをうまく別のものに変えるテクニックも素晴らしかった。
ちなみにコレはカードホルダーなので裏にICOCAを入れてます。

左のテトラパックのようなポーチはファスナーにリボンをぐるぐると縫いつけたもの。
ファスナーをあけると1本のテープ状になります。
簡単そうで意外と難しく、
隣で作ってたおばさまは四角形になってしまいました。
講習には2個分のキット(ファスナーとリボンは好きなのが選べる)が含まれていたので復習ができます。


というわけで、それなりに今年も楽しんだのでした。

ところで近頃、関西にハンドメイドのブームが来ているのでしょうか?
お友だち(@ワタシと同年代)に教えてもらったのは「SAVVY」。

SAVVY
オネーサンが見るようなオサレ雑誌なんて教えてもらわなければまず手に取ることありませんから!!

SAVVY
こんな感じで大阪、神戸、京都、奈良の手芸店がたくさん掲載されてます。
ワークショップの情報もあったりしておばちゃんでもじゅうぶん楽しめます。
関連記事






Comment

レポートありがとうございます
編集
みんみんさん こんにちわ   レポートありがとうございます  お買い物が少しなので びっくりしました  私も 昨年行ったとき少なかったなあと 思い出しました  確かに 何処に向かっているのでしょうか?  せっかく 良い企画なのに 年々寂しくなってきてますね  それとも わたしが欲張りなんでしょうか?  
刺繍人口が 増えてきてますね  〇十年前 教室行ってました  先生は 二科の方で 独特の絵を描くみたいに色を決められ 今でも ホント勉強になってます  でも 最近の刺繍は とても自由ですね  
こぎん刺繍 これも たのしいですね
2013年09月11日(Wed) 23:09
編集
hirorinさん、こんにちは!

ワタシの買ったのが少なかっただけで、
まわりの人は布とか副資材とかたくさん買われてましたよ。
クリエーターズマーケットはいいと思うんだけど、わざわざココでする必要があるのか少々疑問。
hirorinさんが欲張りだったら、ワタシは強欲かも(笑)

素晴らしい刺しゅうの先生に教えていただけたなんてうらやましいです。
豊富な知識と確かな技術を持っていても決して驕らず、
なおかつ親しみのあるセンセがいたら
どんなに遠くても教えを請いにいくんだけど…なかなか…
2013年09月12日(Thu) 12:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。