いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 届いたTOPKogin ≫ 届いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

届いた

日本ヴォーグ社の復刻版 前田セツ著 「津軽こぎん刺し」が手元にやってきました。
復刊本

やっぱり新しい本はいいですのう。
この本は図案集ではなく、古作の紹介がかなりのページを占めています。
見開きの左側に全体、右側に実物大の一部分という具合で。
モドコのサンプルもたくさん紹介されているのですが、チャートではありません。
写真から図案を起こせないこともないけれどちょっとしんどいかも。
後半に新作こぎんとしていくつか図案が掲載されていますが
とても初心者が刺せるようなものではありません。
モドコを使った小さなチャートを自分で書いて刺すことから始めるのを勧めていた著者らしいといえばそうですが。
こぎんの歴史について詳しく書かれていて、著者のこぎんに対する熱い思いをうかがい知ることができます。

ただし、ワタシは弘前へ行く前に↓の本を読んでたので、もの足りない感も否めませんが。
行く前に読んだ本

図書館で借りた 横島直道著 「津軽こぎん」はかなりの読み応えでした。
お調子もののワタシはコレを読んでこぎんを知ったつもりになれましたから(笑)

届いた本を眺めていて、青森で教えていただきながら刺したのがそのままだったのを思い出したので仕立てました。
刺したもの

といっても接着芯をはってささっと縫っただけの簡単ポケットティッシュカバーですが。
反対側は取り出し口の上下にかちゃらずを一列に並べています。

その下のはぎれはさやがたを練習したもの。
なぜかさやがたは心ひかれるモドコ(基礎もよう)なの。
これでも一応チャートを書きました。
書くとパターンが頭に入るというけれど、この程度の量では入らず(フツーの人なら入るのでしょうが)。
コレもいずれはなんちゃって仕立てをする予定。
関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。