いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOPFree-style Embroidery ≫ 食べられないマカロン

食べられないマカロン

この前刺したbullion stitchの一部を白糸でステッチ。
刺しっぱなしで放置するのもなんだかで、「マカロンコインケース」に仕立てることに。
1つ作るのも2つ作るのも手間はそれほど変わらないので
似たようなのをもひとつ刺して2個完成。
マカロン

内側はこんな感じ。
マカロン 中

ほんの少しのハギレで作れるものだから、ますますハギレが捨てられなくなってしまう…。

裏側は同じ革を使用。
マカロン 裏

型押しの模様が気に入って買った革はそれほど厚くないのでなんとか手縫いも可能。
革を使うとヘボいマカロンもなんちゃってゴージャスに。
革のにおいがちと気になりますが。
関連記事






Comment

編集
うわー素敵!
みんみんさんって本当に器用ですねー!(って今更何を(*゚ω゚*))
商品化できるんじゃないでしょうか。
よく手芸店の店頭にお客さんの作品を置かせてくれる所ってあるでしょ。
そういう所に置いとくとすぐ売れそう。
2012年09月12日(Wed) 16:39
編集
レイストリンさん、おはようございます~。

ほめられると調子にのっちゃうじゃないですか(笑)
でも器用ではないのよ。
こういうのはネットで作り方を公開しているのを参考にしたりとか
販売されてるキットをひとつ作ったりすれば、それなりにできあがります。

手芸店とか手作り系のイベントでこういうのを売ってるのをたまに見かけますが
ほんとに売れてるんでしょうか?
そういうところに来る人は、基本、ハンクラーでしょうから
こんなの(身近な材料でそれも手縫い)はささっと作れると思うのに買うなんて…。
チャリティバザーなら試しに買ってみようと思うかもしれないけど
そうでなければイラネと思うワタシはケチかしら。
2012年09月13日(Thu) 10:08
編集
10年以上前の話ですが当時大阪府に住んでいた事があります。
駅前商店街の古くからある小さな手芸店さんに
時々パッチワークキルトのポーチとかオカンアート(笑)とかを置いてもらっていました。
それが結構置くとすぐ売れたんですよ!
手芸店を覗く人の中には手作り一点ものを欲しがるお客さんもいるって事なんでしょうねー。
多分自分では作れない人が買って行くんだと思います。
みんみんさんのマカロンなんか置こうものなら即完売ですよ。

いつも同じ物を置かないお店のディスプレイも関係するのかも知れません。
地域性もあるのかも知れませんし。
当時まだネットの海外通販なんてやってなかったのでクロスステッチ用の麻布をよく調達してもらってました。
店主さん今どうしてるのかな~
2012年09月13日(Thu) 13:23
編集
レイストリンさん、おはようございます~。

おおっ!実際に売れた経験がおありだったのですね。
店にやってくる人は手芸に興味があるけどいろんな分野があるので
自分がしない分野の手作り品なら買う可能性があるというというのはわかる気がします。

そういう近所にある小さな手芸店って少なくなりましたよね~。
うちのような田舎だと大手の手芸店はクルマで隣町へお出かけ状態なので
ちょっとしたものが欲しいときなんて100均の手芸コーナーで済ませてます。
2012年09月14日(Fri) 11:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ