いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ こんなの刺してますTOPFree-style Embroidery ≫ こんなの刺してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こんなの刺してます

Anitaさん企画のSALに参加しています。

3月から始まってるのですが、ワタシは後発。

Chikan embroidery
北インドに古くから伝わるChikan(チカン)刺しゅうというものだそうです。
この刺しゅうは盛んな地方の名前からLucknow(ラクノウ)刺しゅうとも呼ばれるのだとか。
薄い生地にステッチするのでそれはそれはエレガント。
その昔、インドの王女さまやおカネ持ちに珍重された理由がわかります。

せっかく刺すのでちょっと布にこだわってみました。
インドの布って手に入るかなといきつけの生地屋さんにいったけどちょうどいいのがなく。
無地ってないのよね~。
プリントものとか、既に刺しゅうしたもの(ミシンで)とかはあるんだけど。
でもおばちゃんから情報をGET。
インド大好きな人がセレクトショップをしてるから行ってみるといいよと。
その足でお店へ。
ご自身がインドで買い付けた雑貨だけでなく、生地を買ってきてニホンジンテイストの服を作って販売もしているとうかがい、
事情を話したら製作途中の布を一部譲っていただけることに。
それがこのステッチしている白い布。
薄い綿ローンですがあちらでは紳士用の正装パンツに使われている布なんだとか。
オーナーさんの話では南インドのものなので、チカン刺しゅうに使われているのとは違うかもしれないけどイメージに近い布が手に入りました。

シャドウワークの一種なので光にかざすとよくわかります。

Chikan embroidery

これからいろんなテクニックで青いラインを埋めていきます ☆。.:*ワクテカo(*'v`))(('v`*)oワクテカ☆。.:*
関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。