いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 寝耳に水TOPCross stitch ≫ 寝耳に水

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寝耳に水

先週のこと。
「重大なお知らせがあるから数日後に送るメールを必ず見てね」というアナウンスがあったのはGOS。
GOSとはオンラインマガジンの「The Gift of Stitching」。
ここ最近、ちょっと変だなと感じてたの。
まず「毎月1日発行のはずがよく遅れる」。
個人がやってるから多少は仕方ないとそれほど気にならなかったのよ、ワタシは。
ところが昨年3人目を出産して、ほどなく
GOSを手伝ってくれてた旦那も外に働きに行くようになって(それまでプーだったことにもびっくりしたけど)
かなり忙しい日々を送っていいるらしいことは想像してました。

なので重大なお知らせというのは
「今年は何度も送れちゃってごめんなさいね」
という謝罪と、おわびにチャートを・・・くらいだろうなと思ってたの。
そしたら
「忙しくて月刊はできないから隔月刊にする」というお知らせ。
それはまあよい、納得いかないのがその次。
「定期購読している場合は、これから出版する分は質量ともに増やすので許してちょうだい」という内容の一文。
つまり、ワタシの場合だと定期購読分があと10ヶ月残ってるので
「本来ならむこう10ヶ月で10冊受け取れるところが5冊しか手に入らない」ということ。
そんなの納得できないじゃないですか!
そもそも時間がないから隔月にするのに、質量ともに2倍になるはずなんてありえないし。
定期購読者にはお詫びとして、さらに年間購読してくれるならそれを半額にするって。
・・・先行き不透明な内容でさらに購読を続けるなんて盗人に追い銭じゃないの・・・と怒り心頭。

「ご意見のある方はHelp Ticketを使ってお知らせください。」
とあったのでコレは許せない~ひとこともの申さなくてはと思ったけど、そこは週末。
どうせ返事は月曜にならないと無理だろうと静観することに。

そしたらあちこちで批判の嵐が。
そりゃあそうよね、メイン読者はアメリカ人。
不景気の波をもろに受けてるのでシビアな意見が次から次へと。
もちろん世界中から「納得できない」メールが届いたらしく、
今朝、謝罪と隔月刊にするので定期購読の期間を2倍にするとのお知らせが届きました。
つまり、ワタシの場合だと期間が20ヶ月に延びて10冊受け取れるということ。
最初からこうしておけばひどいバッシングにあわなかったのに~。
でもこんな調子ではリスキーだから、ワタシは購読の更新はしない。

GOSは以前、定期購読の5年ものとか10年ものを扱ってたことがあるの。
さすがにコレを申し込んでた人は返金も可と書かれてました。
だって10年購読の人は期間が20年になるんだもの。
20年先も今みたいにステッチに興味があるかどうかなんてわからないし
そもそも生きてるかどうかだってアヤシイ。
関連記事






Comment

編集
あらら、GOSさん、そんなことになっていたのね。
忙しいからブログがなくなったのも残念ではあったけど。。。
年間12冊って結構な発行数ではあったよね。
内容がステッチだから刺せないほどの量ではあるけど
見るだけでも楽しみでした。
私は定期購読していなくて、内容を見て好きな年の分をまとめて買ったらいいかなと思っている派。(ブロ友さんがそうしていたので)
今見たら、定期購読の冊数は変わっても、お値段同じでしたが
これだと一冊ずつ買うのと同じ値段で定期購読のメリットなしになってしまいますね。
過去の分が突然値上がり、なんてことになりませんようにって思うけど
いつでもなんでも、同じ値段で買えると思うのもそうではないのよね、きっと。
2011年11月17日(Thu) 14:52
編集
波さん、こんにちは~。

お返事遅くなってごめんなさい。
GOSね、最初は一冊あたり$1だったのよ。
それが単品なら$5、定期購読だと1冊あたり$4になるからかなり強気の価格設定だと思います。
その値段ならわざわざオンラインマガジンじゃなくって紙の雑誌(JCSとか)を選ぶっていう人が多いみたい。
だから定期購読も更新しない人が増えるんじゃないかしらね~。



2011年11月22日(Tue) 19:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。