いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ もっと大きな胃袋欲しかったいわんTOPOuting ≫ もっと大きな胃袋欲しかったいわん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もっと大きな胃袋欲しかったいわん

2日目の夜、オットーと合流して士林夜市へ。
今回の目的は「マンゴーカキ氷」。
有名な辛發亭へ。
出てきたのがコチラ。
辛發亭のマンゴーカキ氷
第1印象「マンゴー少ない!」
マンゴーのシーズンも終わりかけているので仕方ないのかなとちょっぴり残念。

以前の冰館(現 永康15)はこんなのだったのに~。
永康15(旧 冰館)のマンゴーカキ氷

辛發亭の氷はミルク味を選んだんだけど、それがやたら甘~い。
おまけに店内はガンガンに冷房が効いてて体は冷えてくるし・・・と散々な目に。


もう絶対にカキ氷は食べないというオットーをなだめすかして3日目に向かったのが冰讃。
冰讃

ここでも懲りずにマンゴーカキ氷をオーダー。
するとおばちゃんが冷蔵庫からマンゴーを取り出してむきはじめた。
冰讃のおばちゃん
これはなんだか期待していいのかも。

そして来た~~~~っ!!
冰讃のマンゴーカキ氷
手前のゴロンと寝転んでるのは10元で追加した「手作りプリン」。
カットしたマンゴーの大きさが昨日とはちが~う。
甘くてとろりとしたマンゴーをがっつりいただきました。
この時期はオープンエアのほうが寒くなり過ぎなくていいみたい。

どちらのお店もマンゴーを食べてる人はあまり見かけませんでした。
シーズンが終わりかけだからなのか、高いからなのかわかりませんが。


冷たいもののあとは温かいものが欲しくなるのが世の常。
その足で民生西路をはさんだ向かい側の雙連圓仔湯へ。

雙連圓仔湯の燒麻糬(油餅)
「燒麻糬」という名の油で揚げた餅。
きなこのように見えるのはピーナツの粉なんだとか。
揚げてるとは思えないのび~るお餅はひとつでも食べ応えあり。

二人で分け合って食べても既に胃袋は満タン。
でもサクサクドーナツが気になってたのでとどめの甜甜圏 へ。

さくさくドーナツやさん甜甜圏

ショーケースにはほとんどなかったけど、奥で揚げたばかりのドーナツをお買い上げ~。
さすがに食べきれず、ホテルに持ち帰り。

午前中故宮を歩き回った疲れを癒すべくマッサージへ。
「按摩」というのがぴったりな全身マッサージでカラダも軽く向かうは小籠包。
遠くまで行く元気がなかったのでホテル近くの京鼎楼で妥協。

京鼎楼の小籠包
冷房が良くきいてたのでもたもたしていると小籠包が冷えてしまいそうでした。
炒飯がぱらっとしてなかったのがちょっと残念。
でもやっぱり小籠包はおいしい~♪
関連記事






Comment

編集
カキ氷にマンゴー入れるなんて!って思うけど、ポピュラーなのね。
蜜もマンゴー味なのでしょうか。そうですよね、きっと。
おもちも、おいしそ~。
て、食べてばかりじゃないですか。
でも、確かに美味しいものが沢山ありそうです。
2011年10月12日(Wed) 15:31
編集
波さん、こんにちは~。

マンゴーの時期しか食べられない(冷凍ものを使ってる店もあるみたいですが)の。
カキ氷のメニューでダントツにお高いので食べてるのは観光客みたいですけどね。
シロップはマンゴージュースとコンデンスミルクでしたよ。
波さんもそちらのファーマーズマーケットでマンゴーが手に入ったら試してみてね。

ほかのアジアの国々よりも台湾の食べ物はニホン人に合うんじゃないかしら。
短い滞在なので食べられなかったものも多数。
また行かないと(笑)
2011年10月12日(Wed) 17:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。