いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPCross stitch ≫ 一人針

一人針

いよいよ明日はボッチーニの卒業式。
なのでそれなりの格好をして行くために今日は美容院へ。
パーマとヘアカラーで半日がつぶれました、はぁ・・・。

ところで先週は前期試験のために前日からボッチーニとホテルに滞在してました。
夕食と朝食はホテルで、昼食のお弁当は大学生協が用意してくれるうえ
試験会場まではホテルから専用バスで送ってくれるので
付き添いのワタシはコレといってすることもなく。
観光をするほどの心の余裕はないし
静かに過ごすにはステッチがBestと持参したのがこの布。

ちょっとかわった布

縦横10cmのアイーダとevenweaveが市松模様になってる変わり布。
ハイ、ご想像通りGrab Bagに入ってました。
刺したいデザインがこの布を指定しているのならいいのですが、その逆なので使いみちが思いつかず。
長期熟成の後、ようやく日の目を見ることになりました。

Scandinavian Red &White
Scandinavian Red &White (c) Jan Eaton 2010 Tom Pudding Designs

その昔、「千人針」はひとり一針だけど寅年の人はトシの数だけ刺せたんだとか。
ワタシのクロスステッチにも気持ちは込めてるんだけどな~。
通れ~通りますように~通してください~
関連記事






Comment

おはようございます
編集
いつも楽しく読ませていただいています♪

こんな変わった刺繍布があるんですね~

刺繍の針を通すことで合格の願掛けにつながるなんて、素敵ですね。
わたしも、子供が受験するときがきたら、いつも以上に心をこめて針を通します(^^)
2011年03月02日(Wed) 09:47
編集
これは、以前にご紹介くださったチャートですね。
私も気に入ってすぐに印刷しました。(でもまだ刺せそうにありませんが。)
四角いのが小物作りにも役立ちそうです。
こうやって刺したものを見ると、更にかわいいです。

↓のも出来上がって、とっても素敵。
お名前も、見つけました。うふ。

日本は卒業シーズンですね。なんだか時期がずれているので懐かしいです。

ボッチーニちゃん、受かりますように。

2011年03月02日(Wed) 12:49
編集
あんこさん、こんにちは~。

珍しいですよね、こんな変わり織りの布。
evenweaveのところだけにハーダンガーなんてステキと思うのですが
妄想はアタマの中だけで・・・。

願掛けなんて大げさじゃなくても、普段、いろいろ考えながら刺してませんか?
家族が病気やケガしてたりすると「早く良くなりますように」
とか
オットーとケンカしてるときなんかはその怒りをステッチにぶつけてます(笑)
だから刺し間違いするのかな~f(^^;)
2011年03月03日(Thu) 12:01
編集
波さん、こんにちは~。

コレね~小物にすると絶対かわいいと思うのよ。
でもウデがないからフツーにただ刺してるだけ。
せっかくの変わり布のよさを活かしたいんだけどそれも思いつかず、サイズのみで選んでます。

これから中学や小学校の卒業式もあるから
街でおめかししたおかーさんと、胸にリボンや花をつけた子どもがあちこちで見られます。
ニホンではやっぱり「旅立ちの春」でしょうか。
2011年03月03日(Thu) 12:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ