いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ウラのことをオモテでTOPCross stitch ≫ ウラのことをオモテで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ウラのことをオモテで

昨日のラップフレームのはなしの続き。

ワタシの使ってるのは「Small Lap Frame」。
イギリス製だけどアメリカ経由で購入。
買ったショップでは現在扱ってないみたいです。

Small Lap Frame

いすに座ってるときはテーブルにのせて、床に座ってるときはひざにのせて使ってます。
場所を選ばず使えるのと軽いこと、
そして足の部分もフレームとして使えるので2パターンの使い方ができるのがいいところ。
Q-Snapと同様組み立て式なのでバラバラに分解できます。

確かに優れものなのですが、手前にばたんと倒して裏で糸の始末をするのが
フープのときと比べて仰々しい。
裏側をちょっと見たいなと思うときが面倒。
あと、見た目の優雅さに欠ける(笑)
そんなわけで使ったり使わなかったり。

先日偶然拝見した「あかさかさんのスタンドフープの記事」。
そうなのよ~ワタシも同じことが気になってたの。
世間のフレームを使ってる人はいちいち裏返して糸の始末をするのはめんどくさいと思ってないのかしらと。
そちらのコメントに裏を見なくても糸の始末ができると書かれてたのでびっくり!
でも読んでもよくわからない悲しいワタシのおつむ。
で、ぐぐりましたの、あちこち。
たどり着いた「いなせさんのスクロールフレーム裏の糸処理方法」は
画像もあって親切な解説です。
ここでようやくわかりました。

ワタシは/が下になる×なので画像とは反対に
糸端が右側になり、/を左から右に向かって刺してます。
これを使うとひっくり返す動作が格段に減りました。
フープのときもこのテクニックは使えます。
「目からうろこ」でした、ほんとにありがとう~♪
関連記事






Comment

編集
いなせさんのブログ見ました。・・・刺し終わりの付近に次のステッチがないときはやはり裏返しするんですよね??スタンドフレームとっても興味ありますが・・・わたしあまり全面にビッチリ図案のあるものを刺したことがないのでもしかしたら向いてないですか??
でも両手でさせるようになるのは魅力・・・。購入検討します!!!(←でたー!多分買います。検討はすでに決定といってもいいでせう)
2011年02月22日(Tue) 12:02
編集
まめきゃなさん、こんにちは~。

さすがに近くに次のステッチがないときは裏返さないとダメですよねぇ。
ひょっとしたらもっといい方法があるのかもしれません。
自分にあったやり方が見つかるといいのですが・・・。

ところでスタンドフレーム、確かに大きいのとかビッチリ図案に使ってる人が多いかも。
使いこなせばこの上なく便利、でも、なくても大丈夫というのがワタシの感想。
種類も豊富で、保管場所もとるし、お値段もそれなりなのでじっくり検討してくださいね~。
2011年02月22日(Tue) 12:29
編集
ご紹介ありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが・・・いまひとつ理解できてない私です。
今は×が点々とする部分が多いので
ベタっぽい部分で 再度トライしてみます。
私は×を1つずつ刺して進むことが多く
もしくは左上から下へ降りて上に戻る なので
やりにくいのかなぁ??

フレーム、そうかぁ 立体なわけだから置き場もいるのですね。
枠のみだと複数あっても そんなに場所とらないんですよね。
両手刺しができないので 私にはもったない道具かも(笑)。
2011年02月22日(Tue) 13:59
編集
みんみんさん、ありがとう~。
本当に、目からうろこ、こんな方法あったんだね。
私もいつも面倒だなーと思いながら、毎回裏返していました。
木枠のスクロールフレームを持っているんだけど、使わなくなったのは、この裏返しが面倒だから。だって、重いんだもの。
これでスクロールフレームも復活できるかな。

ちなみに私がひらめいた方法は、これとは違う方法でしたが、昨日試しにやってみました。
刺す物によっては使えそうかなという感じです。が、やっぱり、問題もありかな。
どうやるかというと、糸の処理を表でやってしまうのです。
見ないでなんで出来ないんだから、見えるところでやってしまえ、てな考え。
かなり邪道ですが、これだと、裏に糸の処理が全く残らないので、裏を気にする人にはいいかもと思ったり、でもやっぱり、表がきれいにならないかもしれないので、没でもありです。
2011年02月23日(Wed) 01:24
編集
haruhiroさん、おはようございます~。

実際にしているところが見れればいいんですけどねぇ。
ワタシもうまく説明できないので引用したわけなんです(汗)

これから刺す数目先のオモテに糸を出して終わっておけば
新しい次の糸がウラの始末をしてくれるということなんですよね。
×をひとつづつ横に続けて刺していくときも使えると思います、この方法。
縦に続けるときはどうなのか試してみたいとわかりませんが。

木製のゴージャスなフレームは場所をとると思いますね~。
見せる収納というのもあるかもしれないけど
うちの生活スタイルには合いません、残念なことに・・・。
2011年02月23日(Wed) 10:39
編集
波さん、おはようございます~。

木枠のスクロールフレームだと重さがありそうですよね。
ワタシなんてQスナップですら重く感じて
こういうのが苦にならないのは狩猟民族だからなのねと勝手に思ってます。

波さんの思いついた方法、使えそうですか?
ラクにできるのはと~っても興味あります。
機会があればお教えくださいね。
2011年02月23日(Wed) 10:49
編集
はじめまして、引用いただいたあかさかです。

刺繍を始めた頃から拝見させていただいていた「いけいけどんどん」に
私の名前があってびっくりしました!大変光栄です。ありがとうございます。

みんみんさんが見つけたページ!すごく分かりやすいですね~。
最初からここを見つけられていたらすぐ理解できたかもしれませんが、
私はいただいたコメントをもとに小一時間試行錯誤してやっと理解できました。

今では裏がどうなっているのかすら気にならなく(気にしなく?)なりました。

ちなみに刺し終わりも裏返すことなく処理しています。
刺し始め同様、次に押さえてもらえるだろう数目先に裏から出してそのまま放置。
次の糸で押さえられたかな~と思えるところで布ぎりぎりでカットしています。

ブログからは教わることがいっぱいですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
2011年02月23日(Wed) 13:10
編集
あかさかさん、はじめまして。

本来ならこちらから引用のお願いにあがらなければいけなかったのに申し訳ありません。
なのに寛大なコメントまでいただき、パソコン前で恐縮してます。<(_ _)>

ワタシの場合、たいていは2本どりでループメソッドを使うから
刺し始めは見ずにできるのですが、問題は刺し終わり。
なので新たに会得したワザは刺し終わりに大活躍です。
HAEDのような全刺しだと糸の始末をしなくても
ほかのところを刺してる間に自然と始末ができてる状態になるというのにもビックリ!
まだまだ知らないことがいっぱいで、ステッチも奥が深いです~。
コチラこそよろしくお願いいたします。
2011年02月23日(Wed) 15:49
編集
こんにちは
(以前にもコメしたことあるかと思います^^)
私も最近表で糸処理という方法を知り、ほんと目からうころでした。
いろんな方のステッチを拝見していると、たくさんの方法がありとても勉強になります。
その中から自分になった方法で進めていきたいと思います。
またよい方法があれば、教えてくださいね!
2011年02月24日(Thu) 13:23
編集
じゃむさん、こんばんは~。

どこにでも書いてるような基本のことしか知らないので
お教えするなんてとてもとても・・・

今回は偶然知ってとってもラッキーでした。
楽しくラクにできるワザを見つけられた際にはワタシにもぜひご一報くださいね。
2011年02月26日(Sat) 23:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。