いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ うらら~うらら~うらうらで~TOPCross stitch ≫ うらら~うらら~うらうらで~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

うらら~うらら~うらうらで~

先週、NHKのすてきにハンドメイドで「北欧の森を遊ぶ小さなオーナメント」と題した放送があったのをご存知でしょうか?
中途半端な時間帯(水木の11:30から)に放送されているのでまず見ることはないけど、
新聞だかテレビだかでやってたテキストの広告をたまたま見たので録画予約してたのをようやく見ました。
人様がステッチしているのを見る機会(それもセンセイと呼ばれるような方の)ってそうないので興味津々で。
初めてセンセイの御尊顔を拝しましたわよ。
赤いルージュは色白を強調するのねとヘンなところに感心。

刺している様子をどアップで見られたのはめったにない機会。
すくい刺しをするとき、針先を自分のほうに向けて引くのはなるほど~と感心。
・・・でもワタシはすくい刺しをしないので関係ないかも・・・
ひと目飛ばしの図案のときは、裏で糸が縦に並ぶように刺す順序を考えて後でステッチするというのに、ほほ~とこれまた感心。
この作品の裏を見せてくれたんだけど、確かにきれいに縦に刺しゅう糸が並んでました。
・・・あっぱれですわよ、お見事としかいえません・・・
刺し終わった糸を縦にくぐらせて始末する方法は参考になりました。
ワタシはたいてい横に通してたので。
確かに裏糸がきれいにそろっているほうが表もきれいだと思うけど、
裏に気を使うあまりに表がもひとつになることもあると思うのよね~。
でも、こういうやり方もあるというのがわかったことは収穫かな。

想像するに、フレメで使う布は目が粗いので糸が裏に(それも斜めに)渡ると目立つからそうしているんではないかと。
アイーダならそこまで神経質にならなくてもいいような気がしたけど。
どういう順番で刺せば裏糸が縦に揃うのかを考えるのもパズルみたいで楽しいのもわからないでもない。
けど、Dimensionsのゴールドシリーズとか、Teresaさんものは無理だろうな~。
段染めの糸を使うのも。
あ、そういうのは北欧ものじゃないからたぶん想定外なんだろうけど。

まぁ、センセイと呼ばれるような方がテレビで
「裏なんて気にしなくて楽しく刺せばいいのよ~」
なんてことは言えないでしょうに。
人それぞれなので、いろんな考え方があっていいんだし、絶対コレが正しいというものでもないと思うので。
ワタシにとってはちくちくは趣味、お金をもらって教えるわけでもないので、
テキトーなところでマイルールを作ってそれなりに楽しめばいいかなと。
アイーダなので数目離れたところだってへっちゃらでそのまま刺してます。
でも「これでいいのだ!」

おもて~
おもて
Sticklounge Logo Odds & Ends (c)Tams Creations


うら~
うら
関連記事






Comment

編集
あの~~~~~・・・・・

十分キレイです(ノ´∀`*)

なんで~なんで~こんなにキレイなんだ~~~~??


ワタシ録画してあるのにまだ観てないんすよ~
早くみなくっちゃ!!!
2010年11月19日(Fri) 18:08
編集
その番組、夜にやってたのをたまたま主人が発見して途中から録画してくれてました。
でもかんじんの作品の裏の映像の所はナシ。
番組があると知ってたら向学の為に最初から録画しておいたのに残念。
でも思うに裏にこだわり過ぎて表が美しくないと本末転倒ですね。
そういう所にこだわるのは透けて見える布だからじゃないのかなと思ったり。
北欧モノって特殊な針運びするんだなーと思いました。
アメリカ~ンな刺繍とは違いますね。
2010年11月19日(Fri) 18:55
編集
ハナゾさん、こんにちは~。

ぱっと見はいけてそうでも実物はひどいですよ・・・
なのに堂々とupするところがおばちゃんなのよね(←自慢してどうする)
ひとの裏を見る機会なんてめったにないので「反面教師」としてもらえればいいっすよ。

録画すると安心してなかなか見ないもんよね。
ワタシだってほぼ1週間後だもの。
でもほんと、一見の価値ありだったよ~。
2010年11月20日(Sat) 15:20
編集
レイストリンさん、こんにちは~。

やさしいご主人じゃありませんか♪うらやましいですよ~v-238
うちなんてどうせ昼間はぼんやりしてるんだから、
レグザなら録画予約も簡単だし自分でやれって言われます。

ワタシも、裏糸にあそこまで気を使うのは布目が粗いからだと想像してます。
北欧もののようなシンプルなデザインだからこそできるワザでしょうねぇ。
HAEDではまず無理じゃないかと。
スカスカの布にすくい刺しなんて「アジュール刺しゅう」になってしまいそう・・・。
ワタシにとっては北欧ものは少し敷居が高いみたいです。
2010年11月20日(Sat) 15:57
編集
裏、とてもきれいですー。
私も、刺繍は趣味の域をこえないので、
楽しんで刺せばそれがいちばんって思ってます。
もちろん数目離れていたってそのまま刺してますw

確かに、自分以外の人が刺しているところや作品の裏なんて
見る機会があまりないものだものね。
私もその番組観てみたかったです。

縦に並ぶ刺し方もすごいんだけど
いつも気になる刺し方は裏が四角になるやりかた。
サンプラーでよく見るやり方です。ある本にやり方が書いてあって
目から鱗で真似しようと試しにやってみたことがありますが、
縦や横に一直線だったら出来るけど、斜めやらあちこちに行きたいと、もう無理でやめました。
2010年11月22日(Mon) 12:14
編集
波さん、こんにちは~。

見えない裏に気を遣うのってニホン人気質なのかしらとも思ってみたり。
実際のステッチはあちこちに飛び飛びなので、本のやり方が使えないことがほとんどですよね。
シンプルなデザインならできるかもしれないけど・・・。

うちわとかついたてのどちら側から見ても鯉とか花を刺しゅうしてある「両面刺しゅう」が中国にあるというのをどこかで見たことがあるんだけど、
そういう人から見れば簡単なんでしょうねぇ。
職人技なんてワタシにはもちろん無理だけど。
2010年11月22日(Mon) 13:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。