いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ザクザク刺してTOPCross stitch ≫ ザクザク刺して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ザクザク刺して

ってすごいタイトルよね。
ステッチャーさん以外が読んだらびっくりするかも(笑)
でも「ザクザク」という感じがピッタリなの。
それがコチラ。

Punkin4candy
Punkin 4 candy (c) Carousel Charts LLc.

いつぞやのshowのとき限定で公開されていたフリーチャート。
今はどうなっているのか知りませんが。
ハロウィンの季節になったら刺そうと考えてました。
布は14ctのSEACREST GREEN というRustico Aida。
DMCの2本どりはループメソッドのおかげで、刺し始めの糸の始末をしなくていいので楽チン。
というわけでザクザク刺してます。

「刺す」といえば・・・
先日無性に「ヤキトリ」が食べたくなり作りました。
「串に刺す」のが意外と大変で。
特に皮はすべるので刺すのに一苦労。
誤って手を刺しそうになるので時間がかかるし。
串刺しのパートは絶対無理、中国の工場ではすごいスピードで刺してるんだろうな~
なんてことを考えながら刺してます。
家族の評判がよく、作る回数が増えると同時に作る量も増加。
でもなぜか串の本数はあまり増えず。
1本あたりの鶏肉の量が増え重くなっていくのよ(笑)
関連記事






Comment

焼き鳥…
編集
私も記事とかコメントとか書いてて、「刺す」って何だかなあと思って「ステッチする」ってかえてみたり、混ぜて使ったりしてます。
たとえば「今日はあきれるほど刺しました」とか、書けませんよね。

焼き鳥ですが、お肉のはいっている発泡トレーの底を上にしてまな板の上に置き、鶏肉を置いたら上から竹串で刺すと指を傷めることもなく、スピードアップです。
いつかTVで見てからずっとそのやり方です。楽ですよ。
もちろんいっぱい穴は開いてもトレーは洗って資源回収に出せます。
2010年10月13日(Wed) 16:37
もったいないかあさん、はじめまして!
編集
コメントいただきありがとうございます。
「刺す」という単語が頻出のアブナイ弊ブログへようこそ♪
やっぱり「ステッチする」と言い換えたほうがいいかもしれません。
当然ながらGoogleセンセも「刺す」をstitchではなくstabと変換してくれます(涙)

トレーを使った串刺しの方法、ありがとうございます ☆⌒(*^-°)v
Good ideaですね。
こういうひと工夫のワザって、見たり聞いたりしたときは試してみようと思うのに、
いざというときにそれが思い出せないのが悲しいワタシ。
忘れないうちにヤキトリ作りま~す♪
2010年10月13日(Wed) 18:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。