いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOPCross stitch ≫ これが最後のはず

これが最後のはず

数日前のこと。
ボッチーニ@高3の部屋の掃除をしようと思い、入ったところで見つけてしまった・・・・エ○本
・・・ではなく「布と型紙の入った袋」!
「今年もよろしく~♪」と笑顔で渡されてしまいました。
もう体育祭で着る衣装の準備をする時期が来たのね~。
こんなことをするのも今年で終わりね・・・とちょっぴり感傷に浸りながらささっと完成。

体育祭の衣装

サスペンダーは長さが調節できるように前だけ安全ピンで止めてます。
それにしてもこのパンツ、「竹の子族」を髣髴とさせる色ですこと。
なんでもクラスの今年のテーマカラーがこれなんだって。いったいどんな踊りをするのかしら?
ほぼ直線縫いのこれでも作るのは意外と大変だと思ってたら
生地を買ったお店がオプションで作ってくれるんだとか。有料で。
ハンドメイドが苦手なお母さんには好評らしく、クラスの何人かは頼んでるんだって。
そんな時代になったのね。
昔はぞうきんなんか縫ってたのに、今じゃ売ってるんだから・・・(遠い目)


ところでクロスステッチはぼちぼち進めてます。
暑いときは複雑なのはできません。オツムが沸きそうで(笑)

前回は

Sticklounge Logo Odds & Ends

こんな感じだったのがこうなりました。

Sticklounge Logo part2
Sticklounge Logo Odds & Ends (c)Tams Creations

ちっちゃいのが増殖中。
2threadsだとサテン糸は扱いにくいし、刺したところがもさもさするので1threadに変更して刺し直しました。
次回チャートが届くのは来週なのでしばし休憩に入ります。
関連記事






Comment

編集
今回はとても個性的なデザインですね!
完成するとどんな風になるのか楽しみです!
2010年08月23日(Mon) 00:52
編集
v-266すますあさん、おはようございます!

Tams CreationsのOdds & Endsシリーズはこんな感じで販売されてます。
http://tamscreations.com/oddsnends.aspx
色の指定がないのをいいことにテキトーに選んで刺してますが、単色で刺しても良かったかも~。
ミステリーSALなので全体がどんな感じなのかわからずに突き進むのも楽しいですよ♪
2010年08月23日(Mon) 10:22
編集
こんにちは(^^)
抽象絵画のようなSALですね。
パウル・クレーやカンディンスキーの絵画を連想しました。
続きを楽しみにしておりま~す♪♪
2010年08月23日(Mon) 13:23
編集
v-266Atsukoさん、おはようございます!

このOdds & Endsシリーズ、以前から気になってて。
でも買ってまで刺すつもりはなかったので、フリーのSALは「渡りに船」でした。
猛暑のときは、コレのように何も考えずに刺せるのがワタシには向いてるみたいです。
2010年08月24日(Tue) 10:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ