いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 我愛台北・・・お買いもの編TOPOuting ≫ 我愛台北・・・お買いもの編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

我愛台北・・・お買いもの編

旅先でのお買い物ほど楽しいことはありません。
ブランド物は嫌いじゃないけど、わざわざアジアの免税店で買うことはしません。
アウトレットも好きだけど、ファクトリーショップのほうがもっと好き。
工場の近くにあるせいか品数も豊富だし。
Chatham Place(ロンドン)にあるバーバリーのファクトリーショップにはよく行ったなぁ~(遠い目)

というわけで台湾のお買いものは、ブランド物じゃなくそこでしか買えないものを。
もちろん買うものは一般的に「台湾」といえば思いつく程度のものだけど、ちょっぴりこだわりがあって。
ばら撒きみやげならスーパーで調達するけど、自分のものは「いいものをお値打ちに」。

オットーが、こんなのブログに載せたらニホンジンがいっぱい行くようになるかも→店のクオリティーが下がる
・・・と心配してたけど、そんなわけないない。
所詮「過疎ブログ」ですから(断言!)

今回はクロスステッチのお店には行ってません。
妹はステッチに興味ないので。

まず、ホテルに到着してすぐに出かけたのが「お茶屋さん」。
なにしろオットーが快く台湾へ送り出してくれたのは、ここのお茶を買ってくるという約束だから。
本来は問屋なので、小売もしてくれるけどとにかくお値打ち。
夏になると烏龍茶を麦茶代わりに飲む我が家ではここのだと惜しげもなく使えていいのよ~♪
何年か前まではガイドブックに掲載されてたのに、最近はなぜか載ってません。
ひょっとしたら大挙して押し寄せるニホンジンが嫌になったのかしらと想像。
今回は夕刻だったこともあり、ほかのお客さんはいませんでした。

お店は重慶北路2段にある「林華泰茶行」。
今回はなんと路線バスで行ってみました。
とってもお役立ちだったのが、MRTとバスで使える「悠遊カード(Easy Card)」なるSuicaのようなもの。

台北MRT悠遊カード(Easy Card)

普通に買うこともできるけど、今回は台湾観光協会のキャンペーンでNT$50チャージされているものをタダでいただきました。
小銭を用意しなくていいのでとっても便利。
事前に台北の路線バスのwebサイト(我愛巴士5284)で路線や停留所を調べてたので楽勝。
運転は少々ワイルドですが、車内はキレイでしたよ。

台北のバス車内

306のバスで「涼州重慶路口」で降りると目の前にお店が!

林華泰茶行

お茶の缶がたくさん並んでます。
上半身裸のおっちゃんと、はだしのおっちゃんがいました。
ニホンゴ少々可。
入り口周辺のお茶はかなりお値打ち。
欲しいのは少々お高めの「高山烏龍茶」なので奥の部屋へ案内してもらいます。
というか勝手にずんずん入っていってもOKなのですが。
そこでお目当てのお茶をGET!

奥の部屋には高いお茶

お茶の名前の下の数字は1斤(600グラム)あたりのお値段。
ペンキみたいなので書いてあるので、何年も前から変わっていないみたいです。
どのお茶も1/4斤から販売可。
こんな感じでちりとりみたいなのでざざっと袋に入れてくれます。
パッケージはオサレじゃないけど品質はばっちり、
お値段も空港や免税店の半額近く。
なのでワタシは大人買い。これが結構重いのよ。

妹は会計近くに無造作に置かれている茶器に注目。
葉っぱのついでに売ってるって感じ。
良心的なお値段ゆえにお買い上げ~♪

茶器もあります

お店の黄色い袋をぶら下げて、少し南下するとそこにはカルフール(家樂福)重慶店が。
フランスものはほとんど見かけないけど、地元密着のスーパーなのでばら撒きみやげに最適。
もちろん自宅用にお菓子やらスープの素やらを調達。
観光客が行きやすい頂好超市(ウェルカムスーパー)の林森店より品数豊富です。



もひとつのお店は「パイナップルケーキ屋さん」。
台湾でパイナップルケーキといえば、スーパーや土産物やでもいろんな種類のが販売されてます。
もちろん専門店もあるし。
やっぱりおいしいのが食べたいじゃないですか。
出発直前に知った台北ナビの記事
これは行きなさいというお告げと信じて行ってきました。
滞在したホテルがバス停「南京吉林路口」のすぐそばだったのも幸いでした。
そのバス停からこれまた306のバスに乗って「南京三民路口」で降りるとすぐそばに
地元で有名な「佳徳糕餅(ChiaTe)」がありました。

佳徳糕餅

9時ごろ行ったのでお客さんは少なく、品出しの真っ最中。店内は甘~い香り♪

佳徳糕餅

左側にはパイナップルケーキがずらりと、右側にはいろんな台湾菓子が。

佳徳糕餅

台湾の相場からすれば少々お高めですが、ツアーで連れて行かれるみやげ物店と変わりない価格設定。
それにおいしいとくればやっぱりこっちでしょう。
必要な分だけトレイにのせてレジへ向かうと、無料でハコに詰めてくれます。
ここでもワタシは大人買い(笑)
そしたら、結婚式の引き出物を入れてくれるような大きな赤い袋に入れてくれました。
もちろんスーツケースに入りきるわけもなく、手荷物として持ち帰ったのですが、
帰国時に空港のショップをうろうろしていても店員さんは誰も日本語で話しかけてくれませんでした
どうやら「このお店の袋を持っている=台湾の人」らしい。
お菓子のパッケージにはなんちゃってニホンゴも書かれてるんだけどね~。

で、お味のほうはどれもこれもおいしかったわ♪

パイナップルケーキ

これまたパイナップルケーキの有名店「李製餅家」(右)と比べると、しっとりしていてバターの香りもGOOD。
パイナップルのあんもたっぷり入ってます。
あっさり好みなら「李製餅家」のほうがいいかも。お値段もコチラのほうがかなりお値打ちです。

ワタシ的には甘すぎず、いい素材を使って丁寧に作っているという感じがしてかなりのお気に入りになりました。
台湾の人に高い支持を受けているらしいので、ニホンジンがたくさん買うようになってもクオリティーが下がることはないと信じたいものです。

パイナップルケーキの他に買ったものの一部。
意外と大きいので食べ応えがあります。
外側がパイのようにさくさくしていてこれまたおいしい
・・・けど食べてるとパラパラこぼれます。
人前では食べられないかも。

「老婆餅」ってネーミングどうよ


台湾のおまんじゅうってとこかしら


2つのお店はワタシのお気に入り。
また今度台北に行ったら、多分立ち寄るだろうなぁ~。
いや、絶対行かなくちゃ!!
関連記事






Comment

編集
みんみんさん、こんにちは。
台湾へご旅行でしたか!いいな~素敵素敵。
私自身は一度も行った経験が無いのですが、台湾は好きで
毎年春には台湾新茶を購入していますよ。
勿論パイナップルケーキも大好き!
いつか必ず旅行したい場所のひとつです。
2010年07月10日(Sat) 15:04
編集
v-266久美子さん、こんばんは!

そういえば久美子さんも抽出系の飲み物がお好きでしたよね♪
台湾茶にもいろんな種類があって奥が深いですよね。
パイナップルケーキのようにおなかにずっしりくるお菓子には
さっぱりできる台湾茶との相性がいいみたいです。
台湾茶を飲みはじめて大陸のやペットボトルのは飲めなくなってしまいました。

漢字文化だし、近くなのでお手軽に行けます。
久美子さんも機会があれば、ぜひ!
2010年07月10日(Sat) 22:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。