いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 加賀ゆびぬきのはなしTOPMiscellaneous ≫ 加賀ゆびぬきのはなし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

加賀ゆびぬきのはなし

ハンドメイド・・いわゆる「手芸」というのは嫌いじゃないワタシ。
でも、その中でワタシがおそらくこれから先も手を出さないだろうと思うのが
「かぎ針」を使った編み物や「和裁」、「パッチワーク」、「キルト」。
これらは2人の母の得意とする分野なので不可侵エリア。
っていうか、単にワタシの食指が動かないだけなんだけど。

中でもステッチャーさんのブログにおじゃまするとパッチワークに遭遇することがよくあります。
両方をされる方が多いのね~と思ってました。
そんなときに偶然見かけたのが「加賀ゆびぬき」。
絹糸を使っていろんな模様を表現するすばらしさ!
先人が身近なものを使って、普段使うものにもちょっとした美を取り入れていたなんて。
これぞ「和の心」じゃないの~。
こういうのが作れるといいわね~。
でもワタシ、手縫いなんてめったにしないアルヨ。
ボタン付けやちょっとしたまつり縫い程度じゃゆびぬきは使わないし。
作ってどうする?・・・う~ん・・・
いつもの「コレクション」パターンになるのかしら・・・。

・・・・と妄想しただけで終了。
・・・してたのがひょんなところでまた遭遇。

Nordic Needleのカタログに「Temari」なんていうのを見かけたことがあるので、
外国の人にとっては「加賀ゆびぬき」はその延長上にあるような感覚なのかしら?
それがChloe PatriciaさんのブログMa Mercerie」。
加賀ゆびぬきの魅力に気づかれたのは、このかたがニホンにお住まいだからなのかもしれません。

ワタシには「指ぬき」という本来の使い方しかイメージできなかったのですが、そこはさすが異文化圏のかた。
まぁ、あちらのかたが使われる「シンブル」とは形が違うからねぇ。
ピンクッションにしたり、ナプキンリングやブレスレットという用途があったとは!!
まさに「目からうろこ」状態。
これはなんだか楽しそう~♪
やってみたくなってきたじゃありませんかo(*^^*)o

もともとニホンのだから、Howtoもニホン語なのがうれしいわ♪
本なら大西由紀子さんの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」。



サイトはTHIMBLE JAPAN」が便利です。
関連記事






Comment

編集
ワタシ、読ませて頂いてて、みんみんさんの存在すごく身近に感じまするでアルヨ(笑)
妄想しただけで終了、多々ありま~すv-290
加賀ゆびぬきもしかり(笑)

パッチワークされてる方のブログで何度か見ました。
私の中では勝手に「パッチの方=加賀ゆびぬき好き」・・・なんていう方程式?ができちゃってます(爆)
皆さン、やっぱ使わないでコレクションみたいですv-254
でも、いろんな用途があるんですねv-237
みんみんさんも是非v-10






2010年02月25日(Thu) 21:05
編集
またまた楽しいサイトを発見されましたね(^^)
小さなものって、作る方の手先が器用か否かがよく表れると思いますが、
Chloe Patriciaさんはとてもお上手ですね。
ブレスレットやナプキンリングがとても素敵だな~と思いました。
まさに和と洋の融合ですね♪
2010年02月26日(Fri) 13:16
編集
v-266ゆみりんさん、こんばんは!

妄想タイムは至福ですよね~(笑)

やっぱり使わずにコレクションするものなのですね。
使うのがもったいない気がするのもわかるし・・・。
機会があれば、実物を見てみたいです。
2010年02月26日(Fri) 20:01
編集
v-266Atsuko さん、こんばんは!

Chloe Patriciaさん、ニホンの伝統的なものをうまく取り込んでいるなと思いました。
これからどんなのを製作されるのか楽しみですよね。
基本「いい加減」なワタシは小さいものが苦手です・・・。
性格も影響するのでしょうね~。

2010年02月26日(Fri) 20:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。