いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ は~るばる来たぜ はこだてぇ~TOPOuting ≫ は~るばる来たぜ はこだてぇ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

は~るばる来たぜ はこだてぇ~

この夏から始めたカーブズで、ちょっと効果が出てきたかもと淡い期待をしていたところで出かけた北海道。
どうやらそれがまったくの無駄になった模様。
一足お先に「天高くみんみん肥ゆる秋」となりそう。
だっておいしいものがたくさんあるんですもの。
「自制」という言葉をすっかり忘れていました…。
羽田乗り継ぎで到着したのは函館空港。
レンタカーでまず向かったのは「トラピスチヌ修道院」。



函館といえばの五稜郭へ。
ここらあたりから、ワタシの頭の中ではサブちゃんの
♪は~るばる来たぜ はこだてぇ~
がリフレイン。

DSC_1820.jpg

特徴的な星型を見るためにはタワーへ上らないと。

DSC_1825.jpg

五稜郭タワーの中に五島軒のカレーレストランがあるのを見て、ここのおかきを食べたことを思い出しました。
有名なカレーもいいけれど、札幌でスープカレーを食べる予定だったので、カレー以外のものもいただこうと、ぽつぽつと雨が降り始めた夕刻に向かったのは本店のレストラン雪河亭。
二十間坂という広くて急な坂の途中にあります。

DSC_1833.jpg

オットーが定番の「明治の洋食&カレーセット」にしたのでワタシは今月のおススメセットメニュー。

DSC_1832.jpg

ココに写っていないコーンポタージュも美味。
エビとホタテの入った貝殻のマカロニグラタンも懐かしい味。
10代のころ、記念日とかにおめかししてレストランで洋食をいただいていたのを思い出しました。

レトロな函館からスタートした今回は、あちこちで「昭和」を感じる6泊7日でした。



関連記事






Comment

No title
編集
ごちそうさま。
想像しながらなのに満腹しました。
かなり小食になった私なのに、お腹ぷっくりなんです。
ブログで知り合った北海道の方が、美味しいニュースをアップするたびに
羨ましい気分になりますが、太るぞーと北海道行は断念してます。
2016年09月22日(Thu) 11:23
谷間のゆりさんへ
編集
スーパーの今朝のチラシには「北海道フェアー」の文字が。
わざわざ現地へ行かなくても手に入る便利な時代です。
今までは「おいしそうだから食べてみたい」と思って買うことがありましたが、これからは今回の旅行を思い出して懐かしく買うことになりそうです。

トシのせいか、量は少し控えめになってきましたが、まだまだおいしいものめぐりは続きますよ~。
2016年09月22日(Thu) 14:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。