いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ドレスデンの午後TOPOuting ≫ ドレスデンの午後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドレスデンの午後

前回の続き。

蚤の市で小腹を満たし、次にトラムで向かったのはエルベ川の北岸。
そこにはギネスにも載っているという、世界一美しい牛乳屋さんの「Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund」があります。



店内は撮影禁止なので、入り口だけ。

DSC_1350.jpg

牛乳屋さんとは思えないゴージャスな店内はVilleroy&Bochの手描きタイルで埋めつくされています。
Molkerei Gebrüder Pfundsのサイトでは店内が見えるのでぜひどうぞ。

入って右側の部屋のカウンターで牛乳をいただきました。
オットーは予備知識なく行ったものだから、ゴテゴテの装飾に圧倒されてしまい、パブのカウンターでビールを飲むようにちびちびと。
「腰に手を当てて飲む」のを忘れてしまっていました(笑)
かわいいパッケージに入ったミルクキャンディーなどを買ってきました。

ようやく観光の定番へ。
まずはドレスデン城。

DSC_1367.jpg

ドレスデン城は戦争で大半が失われてしまい、再建が完了したのが2006年とつい最近。
ところが、奇跡的に戦火を免れたという君主の行列の壁画(Fürstenzug)が圧巻。

DSC_1389.jpg

約100メートルの壁画には歴代のザクセンの王様が、なんとマイセンの磁器でできたタイルで描かれています。

そのとなりのツヴィンガー宮殿へも。

DSC_1386.jpg

このゴテゴテしたバロック様式、サイコー。

DSC_1388.jpg

アルテマイスター美術館、数学物理学サロン、マイセンや有田焼などの陶磁器コレクションもたっぷり見学しました。


夕刻になり、お買いものを兼ね最後の目的、バームクーヘンへ。
ドレスデンはバームクーヘンの発祥地のひとつといわれているそうです。
バームクーヘン大好きなワタシとしては見逃せるわけはありません。
というわけで、老舗といわれるクロイツカム(Kreutzkamm)へ。

DSC_1415.jpg

この左側にあるカフェでいただきました。
メニューはドイツ語のみ。

DSC_1408.jpg

どこにバームクーヘンがあるのかわからず、店員さんに聞く。

DSC_1409.jpg

80gってどれ位の量か想像もつかずオーダー。
オットーはドレスデンのチーズケーキ「アイアシェッケ」 (Eierschecke)。

DSC_1412.jpg

まさかの薄切りバームクーヘンにびっくり。
80gって意外と少なかった…。
味のほうはちょっとパサついた感じはあるものの、フツーにおいしかった。
ニホンジンの舌にはクラブハリエやねんりんやはもちろんユーハイムのほうが合うと思います。
ずっしりしたバームクーヘンのかたまりも買いましたよ。
車内で夕食と思い、駅にあるスーパーでドイツビールなどを調達。
何を血迷ったかこんなのもお買い上げ。

DSC_1417.jpg

さかなの形の醤油入れが見慣れたものよりひとまわり大きいのに爆笑。
ドイツの「上等すしボックス」は想像していたよりも酢がきいていていいお味でした。


関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。