いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ チープに楽しむ温泉TOPOuting ≫ チープに楽しむ温泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チープに楽しむ温泉

小籠包をいただき満足したのでホテルに向かう。
今回は北投温泉。
台北市内中心部よりもグッとリーズナブルなお値段に魅かれて。

北投から新北投へ向かうMRTの車内はウッディな感じ。

車内

こんな風呂型のモニターもついてました。

車内

温泉気分を盛り上げる外観は翌日撮ったものなので北投行きの表示。

北投線

翌朝早く出る予定なので、北投ではゆっくり時間が取れないことと、混浴の露天風呂に入るには水着が必要なのに飛行機の受託手荷物代金をケチったので持っていかなかったこともあって、ワタシはホテルの部屋で温泉に入っただけでした。
オットーは「瀧乃湯」という公衆浴場へも行ってきましたが。

このホテルの部屋の風呂というのが意外とおススメ。
ニホンの温泉でも部屋の風呂は温泉で無いようなのがあるけれど、ココは源泉。

バスルーム

バスタブのカランの左奥にある青いバルブをひねると硫黄のかおりのする熱々の温泉がどどっと出てあっという間に満タン。
湯の花混じりの白濁したお湯でした。
おススメの入り方は20~30分つかって1時間休憩と書いてあったので繰り返すこと数回。
お肌はツルツルになりましたよ。

この日の夕食は、温泉ラーメンを食べたいというオットーの意見を却下して、はやっているチープな小吃店へ。

晩ごはん

右奥の混ぜそばみたいなのがおいしそうで、食べている人になんというメニューなのか教えてもらってオーダーしたもの。

晩ごはん

魯肉飯は八角などのスパイスが控えめで食べやすかった。

晩ごはん

全体的にやさしい味ですっと体に入っていく感じ。
二人でおなかいっぱい食べても、オットーが行きたがった温泉ラーメン1杯分の半額でした。
こういうのがうれしいワタシは小市民。

次回はもうちょっと時間を取って、リッチに露天風呂にも入りたいな。
5月でも既に暑かったから冬に。


関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。