いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPShopping ≫ やっぱり買うのは刺しゅう本

やっぱり買うのは刺しゅう本

ハンガリーへ行ったなら、やっぱり刺しゅう本を買って帰らないと。

ニホンで手に入るハンガリー本の価格を知っていたら、どの本も買いたくなるようなプライス。
だけどそこは2回目、じっくり品定め。
まずは蚤の市。

蚤の市

刺しゅう関係の本ばかりなので見やすい。
けれどおばちゃんがいろいろ話しかけてくれるのでじっくり眺められず。
そこでやっぱり古本屋。

ゲッレールト温泉のホテルに1泊したあとは、ブダペストではオットーの好きな仏系のホテルに泊まりました。
地下鉄やトラムの駅前でとても便利だったけれど、ワタシにとっては「どこにでもあるようなこれといって特色のないホテル」。
でも古本街に近いのはラッキーでした。
ブダペストのMúzeum Krt(ニホンでいうところの美術館通り)には古本屋がたくさん並んでいます。

antikvárium

antikvárium

antikvárium

前回はネットで調べたら、けっこう強気のお値段だったので行きませんでした。
今回はホテルのすぐ近くだったので行ってきましたよ。7、8店ほど。
古本屋ごとに得意とするジャンルは様々。
残念なことに刺しゅうなどの手芸に強いショップはなかったけれど、どこも刺しゅうの本は何冊かはありました。
同じ本でも価格はかなり違うので、どこのショップでなにを見たのかを忘れないようメモする必要があります。
ショップが集中しているのでこういうところで効率よく仕入れているのかしらと想像。
なのでタイミングが悪いと、刺しゅう本はほぼ買われたあとだったりして…。

Múzeum Krtで数冊手に入れたけれど、結局はお気にいりの別のところの古本屋へ行ってきました。
今回、我が家へやってきたハンガリー本。
右端のはトランシルバニア地方の図案をドイツ系の人が集めたものらしいけれど。

蔵書

オットーにこれらの本がニホンだといくら位で売られているか話したら、商売にすればと勧められました。
でもねぇ 旅先でちょこっと買うから楽しいの。
商売なんて始めたら、ステッチする時間が無くなってしまうじゃないの。
視力が落ちて刺しゅうをするのがイヤになったら始めようかしら。
でもその頃には体力も落ちてしまって、海外へも行けないでしょうね…。


関連記事






Comment

No title
編集
久振りに伺ったら日日に赤い数字が並んでいて驚きました。
取り敢えず最後の赤字の日に伺って洋書の買い込みの件を読んだ所です。
これからさかのぼってゆっくり旅行記を拝見します。
2016年04月30日(Sat) 14:38
谷間のゆりさんへ
編集
相変わらずフラフラしていて、ブログが追いつかない状態です。
ゴールデンウィーク後半にはまた出かけるから、それまでにひと区切りつけたいと思っているけどどうかなぁ。
本を手に入れたら満足してしまい、なかなかそれを活かすまでいかないのがダメですねえ。
2016年05月01日(Sun) 01:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ