いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ハンガリーでふやけるまでつかる その3TOPOuting ≫ ハンガリーでふやけるまでつかる その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハンガリーでふやけるまでつかる その3

イースターマンデーの3月28日の早朝、現れたのはブダペスト南駅。

Déli pályaudvar

「世界の車窓から」の気分でバラトン湖の南側を通り

バラトン湖

約3時間半で到着したのはケストヘイ。
そこからさらにバスで10分くらいかな。

バス

Hévízという街へやってきました。
まずはホテルへ。

チェックインには早い時刻なので、荷物を預かってもらい、浮き輪を借りて徒歩で5分ほどの温泉湖へ向かいます。

Hévíz

湖全体が温泉という珍しいロケーション。
全体の見取り図。

Hévíz

湖畔の入り口。

Hévíz

ロッカーで着替え、湖の中央に浮かんでいるような状態の建物の中はこんな感じ。

Hévíz

湖にはいくつか源泉があるらしいけれど、この建物のちょうど下あたりが一番暖かいんだそう。
温泉に入るのに「浮き輪」というのもヘンだけど、水深は2~38メートル!!
つかまれるところも所々あるし、ゆるい感じの監視員もいたけれど、浮き輪がないと不安。
もちろん、レンタル浮き輪もありましたよ。
ぬるめの温泉でプカプカ浮かんでいるのもおもしろかった。

もちろん建物の外でもあちこちでプカプカ。

Hévíz

3時間ほどまったり過ごし、夜はホテル併設のジャグジーとサウナで温泉三昧しましたとさ。
関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。