いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 関西蚤の市にてTOPOuting ≫ 関西蚤の市にて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

関西蚤の市にて

小春日和だった12月5日のこと。

阪神競馬場の「関西蚤の市」にねりちゃんと行ってきました。
その日はレース開催日でもあったので、生まれて初めてレースを実際に見てきました。

こちらはパドックの様子。

阪神競馬場

このあと、騎乗したリアル武豊を間近でウォッチ。
残念ながらレースは3位でした。
馬券も買わず、純粋にレースを眺めただけ。


目的の蚤の市はどうだったかというと、まぁ一日ブラブラと楽しめました。
実家の物置を探せば出てきそうな、レトロな品物があちこちにあって懐かしさmax。
ねりちゃんにとっては真新しいものも、ワタシにとってはデジャブ。

いつかヨーロッパの蚤の市に行きたいと思いが募るばかり…。

今回じっくり楽しんだのは「玉椿さん」のブース。
オーナーさん自ら買付けの手芸書は、マニアックなものが豊富でとっても魅力的。
オンラインショップでは本しか気に留めていなかったんだけど、蚤の市にはそれ以外もありましたよ。

こものとか

関西蚤の市

完成作品とか。

関西蚤の市

手にとって見ることができるので、手触りや裏側もじっくり観察してきました。

関西蚤の市

刺しゅう関係の洋書も何冊か。
でもオンライン同様びっくりぽんプライスなので見るだけ。
ところが、海外の雑誌はなぜかお財布にやさしかったのでお買い上げ。
ねりちゃんもタティング本やあみもの本をお買い上げ。

古書を買おうとしたときに、その本を既に持っているかどうかわからないときが最近たまにあります。
以前、「この本、買ったかどうか思い出せないのよね」と言ってる人を見かけたとき、
そんなことはありえないと思ってたんだけど、自分もそうなるとは思いもしませんでした。
何冊かまとめて買ったものはそうなることが多く。
自宅でネットショッピングならいいけれど、出先で古書に出合ったときが困りもの。
来年には蔵書リストを作ろう。

関連記事






Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。