いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      
≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

さかのぼること12月

あのとき2週間後に「藍・麻・布」に関するイベントがあることを知り、それにも行ってきたのでした。

まずは「機織り」。
機織り

気分は「おつう」。根気のいる作業です。

機織り
ワタシが織ったのは上部のわずか数cmほど。
クロスステッチなどの刺しゅう用の布は単位面積当たりの縦糸と横糸の本数が同じ。
そうじゃないとデザインが縦長とか横長になってしまうから。
そういう布を作るのが難しいのがよくわかりました。
だから高いのね、刺しゅう用の布は。

次にしたのは「染め」。
今までしてみたいなんて思ったことがなかったの。
そういうので作るのって大抵スカーフとかハンカチじゃないですか。
絶対使わないし。
でも今回はちが~う。
うちから持っていきましたの、Zweigartの布とDMCの糸。

まずは藍染め。
なんともいえないにおいの天然染料にドボンとつけて引きあげて空気に触れさせること数回。
藍染め
(手はワタシではありません)

刺しゅう糸は引きあげるたびにより空気に触れさせるためにこまめにほぐす必要があるのでこれまた大変。
めちゃくちゃ手間がかかります。
できあがりはこんな感じ。

染めた糸
染料につける回数を部分的に変えたのでいい具合に段染めになりました。
でも二度と同じのを作ることはできません。

そのとなりで山形の紅花染めもしていたのでこちらも体験。
藍染め以上に高価な染料。
こんな機会でもなければしなかったでしょうに。
ムラができないよう気をつけて染めました。

紅花染め

完成した2つの布。
染めた布
紅花染めは鮮やかなピンク色に
藍染めはこぎん刺しに最適な紺色になりました。

今回はイベントなので採算度外視の料金だったけど
フツーに染めたら麗しいお値段。
大抵、染めるもののグラムあたり数十円かかります。
刺しゅう用の布を染めるなんて、ほとんど道楽。
布って意外と重いのよ。
どうやらワタシの身の丈にはあってないみたい。

自宅で手軽にできそうなのは紅茶染めとかたまねぎの皮染めかしら。
布を染めた場合、織糸の重なっているところの染まり具合がもひとつなので
ハーダンガーやアジュールみたいなのをするときはそこが目立つのではないかと心配。
なので染めには手を出さないことに決めたのでした。





About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ