いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      
≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

ガラス細工のよう

無事に完成しました。

White Rectangular Hardanger Doily  Nordic Needle

White Rectangular Hardanger Doily
Hardanger A Growing Tradition 2 by Elaine J.Holm and Marion D.Keebaugh

Stitch Count : 360W x 240H
Fabric : 20ct Zweigart Ariosa Gold/Cream
Threads : DMC pearl cotton ecru #5 #8

Ariosaは糸の太さが均一でなく、ネップがところどころにあります。
コレは金色のラメ糸が織り込まれているので余計に刺しにくいけど、完成したらキラキラして「プチ豪華」な気分になれます(笑)

今回冷や汗をかいたのは糸のカット。
テーラードボタンホールステッチでがっちり固めているからと安心していたら甘かった。
ハーダンガーでたまに見かけるのが「切り残し」。
糸をカットしたときにビミョーに残ってる無精ヒゲみたいなのがワタシは嫌い。
刺した糸を切らないかと慎重過ぎると起きる現象だと思うのよ。
ワタシ…グッとハサミを入れてたっぷり切ってます。
いつものように切ってたらいや~な予感。
無精ヒゲが発生!!
今回のボタンホールステッチは4目でなく2目なので
グッと引っぱったときにボタンホールステッチの下にあるはずの織糸が表に出てきたみたいでした。
(なんというわかりにくい説明!)

イヤな汗をかいたのであわててピケ様に頼る。


表に出てきた織糸をそっと元へ戻し、その上からがっちりピケ様で補強。
その後は、それはそれは丁寧にカットしました。

White Rectangular Hardanger Doily  Nordic Needle

以前、
「アメリカ~ンなハーダンガーのデザインには凝ったのがあって、実用には向かないようなのが多い。」
というのを小耳にはさんだことがあります。
コレもその系統なのでしょうか。





About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ