いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      
≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

手芸店の問屋街に行ってきたいわん

2日目は朝食の後、単独行動。
気兼ねなくブラブラしたいところといえば「手芸店」。
リサーチしたところによれば、台北駅の北には手芸店の問屋街があるらしい。
バスで向かったのは「延平北路」。
ピンク色の目立つショップが小熊媽媽。
小熊媽媽
広い店内にはビーズやパーツがどっさり入った箱が並んでました。
ビーダーなら狂喜乱舞なショップですがステッチャーには・・・。

そのすぐ近くにあったのが瑞益手藝。
瑞益手藝
入って右側の壁にはクロスステッチのキットがずらり。
ヤフオクで見かけるような中華なデザインなので買わず。
チャートはやっぱり中華のと一昔前のアメリカものが。
怪しいテイストなものもあったけど、ミラビリアの正規品中華パッケージなんて初めて見ましたわ。
こちらはDMCの取扱店らしく25番の刺しゅう糸はすべて揃ってました。
2階が倉庫兼大量買いエリアとなっていてこれまた圧巻。
1カセ18元の刺しゅう糸は円高のおかげで約45円。

瑞益手藝でお買い上げ

こんな感じで長安西路にも手芸店があちこちに。
「DIY」ってホームセンターみたいなイメージがあるけど、こちらでは「ハンドクラフト」の意味みたい。
長安西路


北上して向かうは迪化街。
そこには布だらけの永楽市場が。
永楽市場

2階の見取図。
永楽市場

どこまでも続く布・布・布の洪水。
どこまでも布

ハイテンションの中、クッションカバー用の布を3ヤードお買い上げ。
値段は書いてないので要交渉。
あまりに安いので1ヤードあたりの値段じゃないのかと確認したくらい。
さすがにニホンゴは通じないので怪しい中国語と英語を駆使。
でも一番有効なのは「笑顔」と「筆談」。
嗚呼、漢字文化万歳ですわよ。

永楽市場の向かいには食べ物やがずらりと並んでいるけれど、その一角にも手芸店が。
介良
パッとしない店構えなのに人だかり。
もちろん吸い込まれました、ワタシ(笑)
・・・そこはパラダイス♪アドレナリン大放出!!!
ステッチャーが必要なものはDMCの刺しゅう糸くらいだったけど、心奪われたのはリボン。
介良のリボン・テープコーナー
通路は人がすれ違うのもやっとでしたがリボンコーナーは天井から床までがびっしりとこんな感じ。
チロリアンテープやトーションレース、ベルベットリボンやスパンコールがいっぱい付いたのやら・・・。
リボンを巻いてある白い台紙に1ヤード(90cm)あたりの価格が書かれています。
幅が細いものは10元(約25円)なんてのがたくさんあってお安いなんてレベルではありません。激安!!
さらに奥に入っていくとボタンコーナーが。
かわいい形のボタンがこれまたたくさん。
店員さんもほっといてくれるので好きなだけ妄想&品定めができました。
介良でお買い上げ

手芸店のはしごでエキサイトしたのでシャンプー&カットでひとまずクールダウン。
ハトヤマさんのオクサンのようなヘアスタイルになってしまい、
それ以後なぜかニホンゴで話しかけられなくなりました。





About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ