いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Shopping
CATEGORY ≫ Shopping
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チェコで刺しゅう本を買う

3月にも、ハンガリーで刺しゅう本を買って調子にのっているので、チェコでも手に入れようと旅行前に調べてみました。
最近の東欧ブームで、チェコの古本もニホンでそれなりのブームになっていました。
でもジャンルは、ラダやチャペック兄弟、そしてクルテクでおなじみのミレルなど絵本がメイン。
刺しゅう本はハンガリーのように多くなく。
チェコ国内ではプラハのあるボヘミアよりもブルノあたりのモラヴィアに伝統的な刺しゅうがあることをつきとめ(大げさ)、チェコスロバキア時代のスロバキアのものが多いことも知り、そこらへんをチェックしてきました。

プラハの古書店には古本だけでなく、ポスターや絵葉書、レコードなんかも扱っているところがあります。
そういえば友人も楽譜を格安で見つけたと言ってました。

DSC_0960.jpg

ココの古書店は店頭にあるのは一部で大半は郊外に保管してあるらしく、通販はもちろん、連絡しておくと後日店頭に届けてくれます。
なので、ニホンからメールでお願いしておいてショップで確認して購入することができました。

DSC_0957.jpg

旧市街のエリアには古書店がいくつかあるので回ってみましたが、総じてお高め。
ニホンで調べていた通りだとヘンなところで納得し、webで得たアヤシイ情報を元に郊外の古書店へ。

DSC_0987.jpg

足でかせいだ戦利品はコチラ。

DSC_1004.jpg

今回、別に頼んでいたものがありまして。
気になる本が数冊、格安で売られていた某ショップ。
プラハから離れているので行けそうもなく。
そこで「ホテル送り」をお願いしたら快諾。
ホテルにも連絡して受け取りを頼んでおきました。
滞在が短いと無理かもしれないワザですが。
ニホンでポチッたモノをプラハのホテルで受け取るなんて、ワタシにそんなことができるようになるとは。
フロントのお姉さんから「お待ちかねの荷物よ」と受け取った時のうれしかったこと。

DSC_1000 - コピー

4kg以上もある本は何重にも厳重に梱包されていました。

DSC_1003.jpg

今回の一番は奥の左側。
スロバキアの26の地域にある刺しゅうを網羅した500ページ以上ある本。
ココに詳しい説明があります。
じっくり眺めてニヤニヤしたいのに、雑事に追われてまだなの。




スポンサーサイト






About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。