いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2016年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年09月

チェコで温泉

時系列を無視したチェコ旅の記録もようやく最終回。

帰国前日に向かったのはFlorencのバスターミナル。
チェスキークルムロフへ行ったときのAndelのバスターミナルよりも、こちらの方が広くてクリーンでした。
乗ったのは前回と同じくSTUDENT AGENCYのバス。
快適だし、コスパもいいのでココのバスはおススメです。



行き先はプラハから西へバスで2時間30分ほどのところにあるカルロヴィ ヴァリ(Karlovy Vary)。

DSC_1585.jpg

鉄道の駅とバスターミナルは同じところ。
プラハからだと本数の多さと所要時間、運賃のどれをとってもバスの勝ち。
カルロヴィ ヴァリはその昔、ボヘミアの王様で神聖ローマ皇帝のカレル4世が偶然温泉を見つけたことにちなんでつけられた地名。
チェコはもちろん、ヨーロッパでは有名な温泉地ということで行ってきました。

ココの温泉は「入浴」するよりも「飲用」するのが一般的なんだって。
本来はドクターが処方した方法で飲むらしいけれど、観光客は十数個ある源泉を巡るというのがお約束。

というわけで、駅前からバスにのったらまさかの逆方向(号泣)
バスを間違えたことに気付いたのがボヘミアンガラスの老舗「モーゼル」(Mozer)の近くだったのが不幸中の幸い。

DSC_1590.jpg

時間が余ったら行こうと話していたモーゼルの美術館を先に観賞。

DSC_1592.jpg

われものだし、重いし、麗しいプライス、おまけにワタシ達の生活スタイルとはちょっと…なので見るだけ。
帰りのバスを予約していたので、このあと、時間を気にしながらの観光になってしまったのがちょっぴり残念でした。
軌道修正して温泉を目指します。

DSC_1612.jpg

川の両サイドに建物が並んでいる温泉地って万国共通なのかしら。

源泉のある建物を「コロナーダ」といいます。
このレースっぽい装飾がたまらなく繊細でエレガントなのが「サドヴァー コロナーダ」。

DSC_1630.jpg

建物の中にある源泉のひとつ。
ヘビの口からちょろちょろ流れている様子はまさしく「蛇口」。

DSC_1603.jpg

コチラは「ムリーンスカー コロナーダ」。
ネオルネサンス様式は優雅でした。

DSC_1622.jpg

コチラはシンプルな源泉口。

DSC_1626.jpg


どうやって飲むのかというと、コロナーダの近くに必ずあるカップ屋さんで調達。

DSC_1610.jpg

ペットボトルでもいいけれど、熱い源泉だと60℃以上あるので磁器のほうがいいみたい。
ワタシが選んだのはもちろんカールスバードのブルーオニオン。

DSC_1633.jpg

カールスバードはカルロヴィ ヴァリのドイツ名なんだって。
マイセンは手が出ないけれどコチラはお手ごろ。
形やデザインは様々だけど、持ち手のところがストロー状になっているので、そこからチューチューするのが共通のスタイル。
味は、まぁ…ミネラル豊富なので…おいしくありません。
そこで、ココの名物ウエハースを食べながら飲むそうです。
風月堂のゴーフルみたいなヤツ。

ヴジーデルニ コロナーダには有名な間欠泉があるというので楽しみにしていたのに、まさかの公開中止にがっかり。

DSC_1634.jpg


噴水でお茶を濁し

DSC_1636.jpg


ケーブルカーで

DSC_1641.jpg


高台から街を眺め

DSC_1642.jpg


降りたところのケーブルカー駅近くにある老舗ホテル「グランドホテル プップ」 (GRAND HOTEL PUPP)の正面ではドラマかなにかの撮影中。

DSC_1651.jpg


ぐるりと遠回りして中へ入って見学。

最後に向かったのが「Becherplatz Pivovar Karel IV.」。
カレル4世の名前のついた地ビールを飲みに半地下のレストランへ。

DSC_1655.jpg


醸造機があったりと雰囲気もよく。

DSC_1658.jpg


ただ、時間がなかったのでオットーはとりあえずビールのみ。

DSC_1656.jpg


バスターミナルに着いたのは出発の5分前。
次回はもう少しゆっくりと過ごしたいとオットー。

いつかまた機会があれば行きたい場所がまたひとつ増えました。








About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ