いけいけどんどん ** Minmin's Favourites **

ステッチャーみんみんの煩悩にまみれた日々をつづる駄文。兼フリーチャートの備忘録。
2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月

繰り返さないと

タダで使わせてもらっているブログだから、トップに広告が出てしまうのは仕方がない。
1ヶ月も放置プレイしている自分が悪いの。
更新しているかなといらしてくださる方々にも申し訳ないと思ってはいるのですが、マイペースなのでご容赦ください。
それでも広告が出ると、何となくイヤだなと感じるので重い腰を上げるいい機会になります。

というわけで、前回の記事からその後、何をしていたかといえば、相変わらずの白糸刺しゅう祭り。
ホワイトリネンとアブローダーでシュバルムやドロンワークを楽しんでいました。(既に過去形)
刺していたのは手芸普及協会の白糸刺しゅうの指導員の課題。
ついでに新しくなったカリキュラムの講師科などの課題も復習を兼ねて。
こちらの課題は完成作品しかアップしてはいけないというお約束があるので、画像はなし。
ぐぐればネットの世界のあちこちで見ることができます。
ドロンワークの結びかがりが、自分の思っているような形にならないのがちょっとした悩み。
頭で描いているものと実際に出来上がったものとのギャップがあると、複雑な形になればなるほど、刺しなおしにも時間と手間がかかるのよね。
イッパツでスパッとできる器用さは持ち合わせていないので、ちまちまと数をこなしてコツをつかんでいくしかないの。

それをさらに実感した出来事がひとつ。
今月上旬にオットーについて金沢へ行きました。
昼間は別行動だったので、加賀指ぬき体験をしようかなと思い、予約したのが前日。
軽い気持ちで申し込んだけど、思いのほか濃い内容で大満足。
というのも、その日は教室があったので生徒さんの作品もたくさん見せていただきました。
桐の小箱に整然と並んだ指ぬきはそれはそれは素晴らしくうっとり。
眼福以外のなにものでもなく。
いつかはワタシも作れるようになるのかしらと妄想しつつ、自分サイズの指のサンプルを作り、それから指ぬきの土台を作るところからスタート。
使い慣れない絹針に糸を通すだけでも一苦労。
その上一度にたくさんの新しい情報が入ったワタシの頭はオーバーフローでダダ漏れ。
仕上げまでご指導いただけるのはありがたいけれど、長時間ご迷惑をかけるわけにはいかないと必死にがんばりました。
所要時間は軽く4時間以上。
体験とは思えない完成までの手順とコツをたっぷりと教えていただきました。

トランプ氏勝利のニュースを聞きながら作ったのがコチラのうろこ模様。



内側のバイアス布に縦じわがあったり、かがり方もヘボいけど、初めてはこんなものだと思いたい。
練習用にとあと2回分の材料もいただきました。
まだそのまま置いてありますが…。

加賀指ぬきで有名なかたのところでも体験はできますが、ワタシは日程が合いませんでした。
あとから聞いたところによると、そちらでは用意された土台にかがるところから始めるそうで、時間がなくなると仕上げはご自宅でどうぞというふうになるんだとか。
なのでちょっと試しにしてみるなら、そちらのほうがいいのかも。
ワタシにとってはコチラのほうがよかったのは間違いありません。
機会があればまた行きたい。
それまでにもう少し腕を上げておきたいけれど、指ぬきにかける時間が有るのかどうか。








About Me

みんみん(Minmin)

Author:みんみん(Minmin)
天罰下るその日まで
人に厳しく己に甘い
態度のでかい
へなちょこヲクサン。


Family Members:
・目指すは「昼行灯」。いつもポジティブシンキングのオットー

・寝ることと食べることそしておしゃべりをこよなく愛するねりちゃんは現在勤務先でひとり暮らし中

・理系草食男子のボッチーニも社会人2年目。ひとり暮らし継続中



オークションはひと休み
   

About This Blog
掲載の作品等はデザイナー、出版社、メーカーなどに著作権があります。画像の配布・複製・転載はご遠慮下さい。
本文の内容はワタシのアヤシイ知識と情報に基づいておりますので信憑性については保証できません。
リンクはご自由に。お知らせいただけると喜びます。
フリーチャートについてのご質問やお願いについては対応できませんのでご遠慮ください。
Mail Form

Name:
Mail Address:
Subject:
Message:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ